2017年 11月 の投稿一覧

埋没毛の原因は誤った自己処理にあり!

埋没毛について

埋没毛に悩む女性
皮膚の中に毛が埋もれてしまう埋没毛は、見栄えが悪いのはもちろんのこと、皮膚の中で毛が伸びてしまうことにより、痒みや様々な皮膚トラブルを引き起こす原因にもなります。

ムダ毛の処理をするなかで、この埋没毛に悩まされる女性は多いのではないでしょうか。実はこの埋没毛は、誤ったムダ毛の自己処理が原因で引き起こされるのです。では、ムダ毛の誤った処理方法とはどういったものなのでしょうか。今回は、埋没毛の原因と対策について、詳しくご説明します。

ムダ毛処理をする際、誰でも剃り残しがないように、しっかりと綺麗に剃りたいと思ってしまいますよね。実はこのカミソリでしっかりと剃ろうとする行為が、埋没毛の原因となっているのをご存知でしょうか。

しっかり剃ろうとすることは、カミソリで何度も皮膚を擦ることになります。これによりカミソリ負けが起こり、皮膚が傷ついて分厚くなってしまうのです。

埋没毛を防ぐために

皮膚が分厚くなってしまうと、毛が毛穴からうまく出てこれなくなり、これが原因となって埋没毛が起こってしまいます。

また、毛抜きで毛を無理やり引っこ抜く行為は、カミソリ以上に皮膚に負担を与える行為であり、これも埋没毛の原因となってしまいます。

さらに、埋没毛を発見した場合に毛抜きでその埋没毛をほじくり出す行為は、もっとも皮膚を傷つけ、埋没毛の悪化を招きますので避けなければなりません。

埋没毛を防ぐためには、電動シェーバーで肌を撫でるようにそっとムダ毛処理をするのがオススメです。また、処理をしたあとにはしっかり保湿をし、肌をいたわってあげましょう。

いかがでしたか?これからは肌を傷つける誤った自己処理をやめ、肌に優しいムダ毛処理を心がけましょう。

産後の脱毛の方法と影響について

出産後のムダ毛の処理について

産後の女性
産後に脱毛施設に通っても、基本的に産後や授乳中の女性客の利用を断れることが多いです。

なぜなら、産後は妊娠の影響によりホルモンバランスが乱れるので、肌が敏感になる上に乾燥しやすいからです。

けれども、光脱毛やレーザー脱毛は母乳には特に影響を与えません。

それは、肌に照射される光やレーザーは黒い色素に反応するので、母乳には反応しないからです。

その上、光やレーザーは肌の深い部分に届くことはなく、基本的に肌の浅い部分にしか届かない仕組みとなります。

よって、産後であっても体の奥深くまで光やレーザーが届く心配がないので、ホルモンバランスが乱れていても母乳に悪影響を与えることがありません。

ただし、産後の肌は外部からの刺激を受けやすく紫外線の影響も受けやすいので、脱毛施設で脱毛を受けると火傷になりやすいです。

ホルモンバランスが改善されてから脱毛するのが基本

とはいえ、母乳に影響を与えないので、赤ちゃんの面倒を見るのに支障が出ることはありません。

ちなみに、産後から半年経つと女性ホルモンの割合が増してホルモンバランスが整う状態となります。

なので、産後に脱毛施設に通って脱毛を受ける場合は、ホルモンバランスが改善されてから行くのが基本となります。

また、ホルモンバランスが整っても母乳には影響がないので、脱毛施設での脱毛によって母乳に変化が現れることもありません。

脱毛サロンの勧誘を受けたらその口コミを家で調べたいからと言おう

脱毛サロンの勧誘を適切に断るには

勧誘を断る女性
脱毛サロンの勧誘の上手な断り方に関しては、やはりその場では決められないということを前面に出していくのが良いと思うのです。

普通に考えたら高額なお金がかかわってくる話なので、家に一旦帰ってから決めるというのは適切なプロセスですし、脱毛サロン側もそこに違和感は覚えないでしょう。

そして、そのときには何を理由にして、一旦家に帰ってから決めたいと言うのか?といえば、口コミを調べるためというのは非常にしっくりくるでしょう。

脱毛サロンを決めるときにも口コミは参考にすると思いますけど、勧誘を受けて新たないコースとかに申し込むときにも、その口コミの情報は必要ですから。

だから、一旦家に帰って口コミを調べたいのでと言えば、その場はとりあえず断ることはできると思います。

一旦その場は断って家で口コミを検索してみる

口コミを見るなとは脱毛サロン側は絶対に言えないと思うので、この断り方はある程度成功しやすいと思います。

特定のコースなどに関する口コミを見てから、入りたいと思えは入れば良いでしょうし、自分には必要ないと感じたとか、口コミの内容がよくないとか、そういった状況であれば勧誘には乗らないということで良いと思います。

断る目的の人でも、口コミを調べてみたら結果的に魅力的に思えてきたみたいなケースもあるかもしれないので、こういった方法で一旦その場は断って家で口コミを検索してみると良いでしょう。

おすすめのアンダーヘア脱毛方法

アンダーヘアの脱毛事情

アンダーヘアの脱毛
わたしがおススメするアンダーヘアの脱毛方法は「レーザー脱毛」です。最近ではこの方法でアンダーヘアを整えている女性は増えて来ていると思います。その1番のメリットとして、しっかり綺麗に脱毛することができます。レーザー脱毛は医療機関でのみ使用が認められているので、エステなどでは扱えません。その分、専門知識を持った先生がしっかりと施術してくれますし、信頼性のある機械で行われるので通う回数も格段に少なく済みます。ごくたまに痛みや熱を感じることもありますが、肌にやけどを負ったり傷ができることはまずないので、本当にきれいに仕上がります。

アンダーヘア脱毛の注意点

レーザー脱毛の注意点として、エステなどに比べて費用がかさむことが挙げられます。特にアンダーヘア(VIO)の部分はとてもデリケートで慎重に作業しないといけないことから、その他の部位のレーザー脱毛よりも費用がかかってしまします。また、腕や足などの毛よりも濃いので、回数を重ねて通うことにもなります。仕上がりの満足度からいうと本当におススメですが、それに伴って費用がかさむことは頭に置いておくべきだと思います。

しかし、結果的にわたしはレーザー脱毛によってアンダーヘアを脱毛して本当によかったなと思っています。その時は費用の面や痛みなどの不安もありましたが、その後お手入れがとても楽になりましたし、何一つ不満はありません。悩まれている方はぜひレーザー脱毛をおススメします。

ワキガになる原因と脱毛することでワキガを改善できる理由

脱毛でワキガは治るのか

ワキガが気になる女性
脇には、一般の汗を出すエクリン汗腺と、一般の汗より粘り気のある汗を出すアポクリン腺が存在します。

そのため、エクリン汗腺から出る汗とアポクリン腺から出る汗が混じることにより、脇から出る臭いが強まります。

なぜなら、ワキガの臭いは脇毛に溜まっているアポクリン腺の分泌物が雑菌により分解されることで発するからです。

また、エクリン汗腺から出る汗は水分を豊富に含んでいるので、ワキガの臭いを強める原因となります。

その上、脇毛が長いと雑菌が多く繁殖するので、脇毛が生えていない人と比べるとワキガの臭いがキツくなる傾向にあります。

なので、脇毛を脱毛することで脇毛を短くするとワキガの臭いを抑えることができます。

けれども、脇毛を自己処理する際は剃刀だと脇の肌を傷つける可能性があり、毛抜きだと脇が肌荒れを起こしやすくなります。

なぜなら、脇は皮膚が柔らかい部位なので、肌に刺激を与えると肌荒れしやすいからです。

脱毛でワキガの臭いを完全に治すことはできない

その上、脇毛を自己処理しても脇毛はまた生えてくるので、ワキガの臭いを完全に治すことができません。

よって、脱毛によってワキガの臭いを完全に治す際は、脱毛施設に通って脇毛の毛根を破壊するのがお勧めとなります。

脱毛施設での脱毛において、光脱毛やレーザー脱毛は自己処理と違って深い毛根を破壊できるので、脇毛を生えにくくできます。

また、アポクリン腺と一体化している脇毛は、毛根を破壊することで汗の分泌量を抑えることもできます。

つまり、脱毛施設に通って脇毛を生えにくくすることは、ワキガの臭いを抑えることに加えて脇毛を自己処理する手間を省くことが可能となります。