脱毛施術後に注意すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
02

このページでは脱毛施術後に注意することを5つのポイントにまとめて紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください。

1.脱毛施術後は入浴を避けしっかり保湿をする

施術をした部位は熱を持っていて、その状態で湯船に浸かると熱がこもり赤みやかゆみ、痛みなどが出てくるので、シャワーでサッと済ませることが大切です。

2.激しい運動、飲酒は避ける

同じような理由から激しい運動や飲酒も避けて、体内に熱が溜まらないようにする必要があります。

3.小まめな保湿をする

施術後、お肌は極端に水分が抜けた状になっていて、水分を欲しています。全身用の保湿化粧品などで、シートパックしたり、しっかりと保湿することが必要です。ほとんどの脱毛サロンでは施術後にローションなどで保湿ケアをしてくれます。これは光脱毛(フラッシュ脱毛)をした後のお肌は水分量が少なくなって乾燥しているからです。帰宅後にも保湿ケアをして下さい。肌を柔らかくすることで埋没毛防止になります。

4.UVケアをしっかりとする

脱毛施術後に直射日光を浴びると肌が炎症をおこしたり、色素沈着したりする可能性があるので、肌の露出を避けて、UVケアをしっかりして下さい。脱毛に行く時に薄いカーディガンを持参すると日光を避けることが出来て便利です。うなじなどは普段あまり日焼け対策をしない部分なのでとくに注意です。

5.脱毛後は自己処理はしないこと

脱毛施術したあとに、自分で毛抜きやカミソリでムダ毛を剃ったり、毛抜きで抜くことはしないで下さい。脱毛後は肌はデリケートになっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*