ブラウンの脱毛器について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

色々な変遷を経た女性

光美容器「シルク・エキスパート BD5001」とは?

ここ数十年、脱毛方法は色々な変遷を経てきましたが、21世紀に入って以降、サロンで採用されているのが、「美容ライト脱毛/光脱毛」です。

これは肌にIPLという特殊な光を照射するもので、その光が毛根部分のメラニン色素に反応して熱エネルギーに変化。毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えて、発毛機能を阻害します。

これまでの方法よりも痛みが少なく、広範囲を一気に脱毛できるのが最大のメリット。

最近では、一般家電としてサロンにある機器を小さくした光美容器が販売されるようになり、人気を呼んでいます。

これを使って脱毛すればカミソリや毛抜きなどで自己処理する必要もなくなるため、美容のためにも使用が推奨されているようです。

ただ、サロンで脱毛の施術を受けたことのない人は、その効果や安全性に不安を感じるかもしれません。

特に気になってしまうのが、照射する光の加減でしょう。

自分の肌にはどれくらいの量が最適なのか分からず、「光が弱いと効果も弱くなりそうだし、強過ぎると肌にダメージを与えたり、痛みを感じたりしそう……」と悩んでいる人もいるかもしれません。

そんな人に使ってほしいのが、ブラウンの光美容器「シルク・エキスパート BD5001」です。

他社の光美容器は、手動で光の加減を調整するものがほとんどですが、「シルク・エキスパート」の場合は、照射のたびに肌の色を記憶し、自動的に最も安全で効率的な照射量を選んでくれます。

これによって、「光を当ててみたら思った以上の強さで痛かった」「光が弱すぎて効果が感じられない」といった事態を防ぐことができます。

光美容器を買おうと思っているけど、どれがいいか分からない、という人は、ぜひこの「シルク・エキスパート」をチェックしてみて下さい。

武蔵野の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*