光脱毛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
hikari

光脱毛は「光」と名前についているように、光を使った脱毛法です。
毛根部分にはメラニン色素が含まれています。
光脱毛は、このメラニン色素に光の熱を吸収させ、無駄毛を脱毛するという点が特徴です。
光の熱によって、毛根組織がダメージを受ける為、無駄毛が抜けるようになっています。
無駄毛を徐々に脱毛していき、最終的にはカミソリなどで自己処理しなくても良いくらいに無駄毛は無くなります。
エステサロンや脱毛サロンでは、この光脱毛を採用しているケースがほとんどです。

光脱毛のメリット

光脱毛は施術にかかる時間が、短いという点がメリットです。
両ワキの施術であれば、約5分から10分程度しか施術に時間はかかりません。
光脱毛と同じくエステサロンで行われている、ニードル脱毛の場合、同じ両ワキの施術に1時間か1時間半はかかってしまいます。
時間を気にせず脱毛できるので、忙しい方にお勧めの脱毛法です。

光脱毛のデメリット

光脱脱毛はメラニン色素に反応して、無駄毛を脱毛するという性質上、日焼けしている肌だと施術を受けられません。
日焼けして黒い肌はメラニン色素を多く含んでいる為、光を照射してしまうと火傷を起こしてしまうのです。
日焼けしている肌だけでなく、ホクロやアザがある部分や、タトゥー、IラインやOラインといった色素沈着を起こしている部分も同様に、
脱毛する事が出来ません。
肌の状態で施術を受けられない事があるという点は、光脱毛のデメリットと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*