家での脱毛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女性の大敵のひとつ

フィリップスの脱毛器「ルメア」って?

ムダ毛というのは、女性の大敵のひとつです。
自己処理の手間がつくづく嫌になり、「サロンに行って脱毛したいなあ」と考える人も多いかもしれません。

ただ、何しろ値段が安いとはいえない上、何年も通い続ける必要があります。それを考えると面倒で、どうしても決断できない、という人が大部分でしょう——。

ところが最近では、サロンでの「美容ライト脱毛/光脱毛」が家でもできる「光美容器」も充実してきているようです。

その中でも人気商品となっているのがフィリップスの「ルメア プレシジョンプラス」。amazonで51,980円で販売していたので、さっそく使ってみることにしました。

機械のスイッチを入れる前に、まずカミソリやシェーバーで処理をする部分の毛を剃ります。二度手間に思えるかもしれませんが、このルメアはあくまで毛根部分に作用して発毛を阻害する仕組み。表面に長い毛があると、そこにも反応してやけどをする恐れがあります。

準備が完了したところでスイッチオン。肌の色と毛の色に合わせて、5段階あるレベルを適度なものに調整します。

いよいよ照射開始——。肌に直角にあて、READYランプが緑色になったら、ボタンを押します。パチッという音とともに光が出ますが、痛みは感じません。ワキの処理なら10分ほどですみます。

「脱毛効果を上げるには、毛のサイクルに合わせて照射を繰り返す必要がある」とのことなので、2週間経過してから再び光を当てました。

効果については予想以上でした。2回目に光を照射した後は、ワキが1ヶ月間、ほぼツルツルに——。これでムダ毛を処理する手間が省けます。

「家庭でサロン並みの機器を手軽に使いたい」というのは、ムダ毛で悩む多くの女性の願い。
このルメアなら、その願いを叶えてくれます。

武蔵野の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*