脱毛のその後

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

全身脱毛した女子

全身脱毛しても毛は再生してしまうの?

最近、大都市の繁華街を歩いていると新規の脱毛サロンを何軒も見かけます。
それだけ脱毛ブームは加熱していて、利用者も急増しているのでしょう。

中には全身脱毛に特化した店舗まであり、何年もかけて施術を続け、全身のムダ毛をキレイに脱毛してもらう女性も多くなっています。

ただ問題は脱毛が終わった後です。ネットでレビューを調べてみると、「20万以上のお金をかけて全身脱毛したのに、またムダ毛が生えてきた」という口コミを時折見かけます。

そんな事態はありうるのでしょうか?

先に答えをいってしまうと「イエス」。ありえます。

現在サロンで採用されている脱毛機は、IPLを使うものが主流です。IPLとは、intense pulsed light(インテンスパルスライト)の略語。幅広い波長を持つ、カメラのフラッシュに似た光です。

毛がこれから延びていくという「成長期」にその光を照射すると、大体1週間から2週間でその毛は抜け落ちてしまいます。そして、ツルツルの無毛状態が1ヶ月〜2ヶ月続き、次の毛が延びてきたところでまたIPLを照射します。

これを何度も繰り返すことにより、毛が段々薄く細くなり、本数も減少していくのです。

ところがIPLを当てても毛根は損傷を受けているだけで死滅していません。ですから、数年が経過すると発毛機能が再生し、また毛が延びてくることになります。

では一生毛が生えないようにするにはどうすればいいのかというと、サロンではなく医療クリニックでの施術を選ぶしかありません。レーザー光を当てる脱毛なら毛乳頭や毛母細胞を完全に破壊できるので、毛が生えてくる可能性はかなり低くなります。

ただそれでも毛が再生する場合があります。
永久脱毛といっても完全ではないということを、あらかじめ理解しておいて下さい。

武蔵野の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*